私たちは確かな製品つくりを中国で展開し、日本市場にベストプライスでご提供致します。
HOME > 紀陽産業グループ > 紀陽産業株式会社 会社沿革

紀陽産業株式会社 会社沿革

1969 昭和44年 大阪市西区靱本町に設立
建築資材、包装資材、合成樹脂製品、工業薬品の販売(資本金100万円)
1970 昭和45年 大阪市西区立売堀に移転
フリ−アクセスフロア用支持脚を開発
帯電防止ビニ−ルタイル販売
1971 昭和46年 フリ−アクセスフロアの施工管理部を発足
1974 昭和49年 業績拡大に伴い増資(資本金400万円)
大阪府知事より建設業者登録許可を受ける
放射線防護材を開発
1975 昭和50年 コンピュ−タ−室用二重床「フリ−ウッドフロア」を開発
1979 昭和54年 歯科医療用組立式X線室を開発、OEMにて生産
1984 昭和59年 住友林業住宅(株)向け内装工事部を発足
1986 昭和61年 樹脂製OAフロアを開発、OEMにて生産
1987 昭和62年 防炎表示者認定を受ける(認定番号 E-(27)-26842)
1988 昭和63年 業務拡大に伴い、本社を大阪市西区阿波座に移転
1989 平成元年 OAフロア用二重床「フリ−プランフロア」発売
1990 平成 2年 フリ−アクセスフロア業界の発展に伴い、施工部門を分離独立
フリ−アクセスフロア工業会発足に伴い加入
1992 平成 4年 置敷式OAフロア用充填ボ−ダ−「ウメ−ル」を開発し特許申請(出願No.PK910001)
1993 平成 5年 「ウメ−ル」が(財)日本環境協会エコマ−ク事務局よりエコマーク商品認定取得
1994 平成 6年 資本金1,000 万円に増資
1997 平成 9年 OAフロア「PIT40」を開発/「フリープラン」エコマーク商品認定取得
1998 平成10年 東京営業所開設/「PIT40」エコマーク商品認定取得
1999 平成11年 住宅内装用下地材「クロスパネル」を開発
国際規格「ISO9001」認証取得
2000 平成12年 OAフロア「アジャスタースチールJタイプ」開発
2002 平成14年 OAフロア「アジャスタースチールKタイプ」開発
2003 平成15年 充填ボーダー材「ウメール」特許取得
2004 平成16年 国際規格「ISO9001」2000年度へ更新
2005 平成17年 ハイブリッド樹脂「キヨレックスPP」を産学官共同開発
2005 平成17年 本社・東京営業所・大阪営業所3部門に分離組織
2007 平成19年 OAフロア「PIT40」特許取得
2008 平成20年 中国青島市に青島紀陽機材有限公司 設立
2009 平成21年 国際規格「ISO9001」2008年度へ移行
KIYOREX フリーアクセスフロア(OAフロア)、合成樹脂製品、防護服、土木資材