私たちは確かな製品つくりを中国で展開し、日本市場にベストプライスでご提供致します。
HOME > 製品サポート > フリーアクセスフロア施工手順 > アジャスタースチール

フリーアクセスフロア施工手順

アジャスタースチール

フリーアクセスフロア施工手順
  1. モルタル屑など突起物を取り除き、掃除機で砂や埃も取り除きます。
  2. 建築基準墨および施工図にもとづいて、床面に割付墨を打ちます。
  3. 規格・数量・品質(外観)確認後、施工面積に応じてフロアパネル・支持脚及びび副資材を分散して仮置します。
    打合せ図面に基づき、框やスロープを取付けます。框のスラブ取付金具は、支持脚の設置位置に来ないように取付けてください。
  4. 基準レベルを確認し台座を回しながらレベル調整をする。その後、レベルが変らないよう支持脚の向き等注意しながらM12用ナット、又はM16用ナットを締め付ける。この時、台座にガタつきが無い様しっかり締め付ける。
  5. レベル設定脚を基準に、支持脚全てをレベル調整する。角パイプ又は水糸等を定規としてh寸法に合わせる。
    レベル調整後速やかにナットを締め付ける。
フリーアクセスフロア施工手順
  1. 接着剤を支持脚ベース裏に塗布する。
  2. 接着剤を付けた支持脚を墨出しの交差にベースプレートを押さえ付けて接着する。
  3. 施工図で確認の上、所定の向きに割付基準となる位置からパネルを敷設する。10枚程度敷設したらパネル端部と床面の墨が合っているか、パネル間の隙間が均等か確認。不備な場合は修正する。
  4. パネルは、目地調整が必要となるので、支持脚の接着剤が固まらないうちにパネルを設置。
  5. 4枚のパネルコーナーが正確に揃った状態で、パネルコーナーロックボルトを六角レンチ(M10)で締め付ける。
フリーアクセスフロア施工手順
  1. フロアパネルの目地をまたがす様に仕上材の基準墨を打ち、施工範囲確認後、「ピールアップボンド」をローラー刷毛で塗布。オープンタイムを十分取り、仕上材を敷込む。
KIYOREX フリーアクセスフロア(OAフロア)、合成樹脂製品、防護服、土木資材